2022/05/27

Clusterの始め方について!手順を詳しくご紹介。

(画像はcluster社HPより引用)
現在流行しているメタバースとはインターネット上の仮想空間全般を示しています。こちらの語源は英語表記のメタ(meta)=異なる次元、バース(universe)=宇宙を合わせたものになっています。

今回は、Clusterの始め方について、手順を追って説明していきましょう。

メタバースプラットフォームClusterとは

picture

clusterは東京都内に本社を構えるクラスター株式会社が運営するメタバースプラットフォームになっています。様々なユーザーの「好き」で成り立っているプラットフォームであり、楽しみ方は自由です。仮想空間上で動画視聴、イベント、ミーティング、ライブ体験、ゲームなどなどを数人から数千人の規模で楽しむことができます。

グループチャットやニコニコ動画、Youtube LIVEといったサービスが進化したものと考えることもできます。VR技術を使用することでより一体感が増すイメージです。対応OSがWindows、Mac OS、Android、iOSなど幅広いこともユーザー目線では嬉しいポイントです。

clusterを始めるにあたり必要なもの

picture

① パソコンorスマートフォン
② Twitter、Facebook、Google、Appleのアカウントいずれか
③ メールアドレス(必須ではありませんが、より楽しむために必要)
となっており、VRヘッドセットがない環境でも楽しめます。パソコンorスマホからだと第三者目線で遊ぶことができ、VRヘッドセットがあれば自身の目線で遊ぶことができます。

アカウント登録手順

picture

アカウントの登録手順として、まずはブラウザ(Googleやsafari)からアカウントの登録を行います。
① clusterで検索すると、メタバースプラットフォームcluster(クラスター)のホームページがありますのでクリック(タップ)します。
② 右上の方にログイン/新規登録の項目があるので、そちらをクリック(タップ)します。
③ 先ほど必要と記載したアカウントのいずれかでログインする画面と青字の利用規約が出てきます。利用規約を読んだ後にいずれかのアカウントでログインします。
④ ユーザー情報の入力画面が出てきます。後から変更できますので難しく考えなくて大丈夫です。ユーザーIDはフレンドの登録やイベント作成で使用します。表示名は実際に表示される名前なので親しみやすい名前にしましょう。アイコンは好きなものにしましょう(設定しなくてもログインできます)。入力を終えるとclusterのホーム画面に移動し、上の方に「新規登録が完了しました」と出ます。
⑤ ここからメールアドレスの設定です。こちらは必須ではありませんが、より楽しむために設定しておきましょう。先ほど設定したアイコンが画面右上にありますので、クリック(タップ)します。ここでアカウント設定の項目を選択すると、真ん中付近にメールアドレスが未設定(未認証)になっています。ここの編集をクリック(タップ)します。バーが表示されますので、そちらにアカウントと紐づけたいメールアドレスを入力します。Googleアカウントでログインされた方はそちらを使用して大丈夫です。メールアドレスを入力し、保存をクリックすると、「メールアドレス認証のお願い」のメッセージが入ります。ここで認証をクリックすると完了です。
⑥ アプリの登録手順

ワールドやイベントを楽しむためには、アプリのインストールが必要になります。ホーム画面に戻り、画面左側を見るとワールド・イベントなど選択するところがあります。ここでワールドを選択します(どちらからでもインストール画面にいくことはできます)。遊びに行くをクリック(タップ)すると、すでにアプリをお持ちの方、まだアプリをお持ちでない方の画面が出ますので、そちらから使用している環境に合わせたアプリをインストールします。インストールをした後はアバターを選択し、自由に遊ぶことができます。

まとめ

今回はメタバースプラットフォームのclusterの始め方についてまとめました。様々なワールドやイベントがあり、楽しみ方は無限大です。皆様の好きを発信・共有して楽しんでいきましょう。